福祉 募金について

社会福祉に身近な募金

エボラ出血熱の拡大が止まない。
日本は福祉社会ですが、海外で起っているこのような緊急事態にどう対処できるかは限界があるものだと思っていました。
そんな矢先にエボラ出血熱緊急募金なる物が封書で送られてきました。
エボラ出血熱によって親を亡くした子供が増えているそうで、子供たちを救うべく募金を募っているようです。
なるほど、確かに親を亡くした子供はたくさんいて増え続けていることになります。
その上子供たち自身をも感染から守らなくてはいけない。
金額は任意であるとし、5000円から100000万円までどのようなことができるかを具体的に例に挙げ分かりやすく解説していました。
毎日のようにニュースで取り上げられる感染の猛威に、やるせない思いを抱いてきましたが、タイミングよく募金の振り込み用紙が送られてきました。
募金は一番身近な命の助け合いです。

更新ページ一覧

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 福祉 募金 All Rights Reserved.